季節のヨーガと過ごし方 5月5日「立夏」

今日は二十四節気の「立夏」
清々しく、若い緑が鮮やかな季節になってきました
 
昨日はちょうど「みどりの日」ということで
「森にありがとうを言いましょう」
と、森で遊ばせてもらい、ヨガをして、ご飯を食べて、語らいました

 

 
森からは素晴らしいギフトで
木漏れ日やみどりの風、木々の歌を聞かせてもらいました
シャバーサナの時に見上げる空は、木のトンネル!
 

 
私たちは自然の一部
森にいると、大きな懐に抱かれて、素の自分に戻っていけるような気がします
 
 
 
〇 〇 〇 〇 〇
 
 
 
夏は天と地の気が交流して、万物が花咲き実る時期
春に生れ出たものが、成長するときです
春よりさらに陽気が盛んになり、紫外線はますます強くなります
 
屋久島は雨も多いですし、夏も木陰に入れば涼しいですが
陽射しはじりじりと南国を感じさせます
こちらに来て、お化粧をほとんどしなくなったのもあるけれど
シミが増えたような気がします。。。
この時期から紫外線対策をしてゆきたいですね(と、自分に言い聞かせて)
 
 
 
中国の古い書物によると
「この時期は夜よく寝て、早起きし、太陽とともに寝起きすること
 怒らずに平常心を保ち、体の気を発散させるようになるべく戸外で活動すること」
を勧めています
 
「心(心臓)」に関わりが深い季節なので
これから少しずつ食生活や養生を調整してゆきたいなと思っています
 
どうぞ皆さまも、マスクの着用や外出の自粛など、不自由を感じることもおありかと思いますが
この季節に内から外へと向かおうとする気を抑え込むことなく
可能な範囲で自然と触れ合い、自然と語らい、自然とひとつであることを思い出し
心のもやもやは大気の中に溶かすような気持ちで
健やかにお過ごしいただけますように
 
 
 
〇 〇 〇 〇 〇
 
 
 
今月お勧めのヨーガMovieは
5月 立夏「蝶が舞う」‐36min
きらきらとまぶしい屋久島の自然の景色も、お楽しみください
 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを入力するためにはログインが必要です。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL