9月4日(日)【屋久島の風に吹かれるワンデイWS】参加者募集中

『屋久島の風に吹かれるワンデイWS』
 
~島の植物とあそび、島の風に吹かれるようにヨーガを楽しむ~  
 
夏休みが終わり、暑さも落ち着きを見せ始める頃でしょうか…
屋久島の風をイメージしながら、夏の疲れを癒すようなやさしいヨーガと
島の植物“ビロウ”の葉っぱを使った手仕事のワークショップです
 
まるで南の島に旅に来たような、のんびりした時間を過ごしていただけるよう、大人も子どもも楽しめるようなワークショップをご案内します
 
 
●日時 9月4日(日)
<午前の部> 10:00~11:30 屋久島の風をまとうヨーガ
<お昼休憩> ういカリー(ヨギベジスペシャル)
<午後の部> 13:00~15:30 ビロウの小さなカゴ作り(親子歓迎)
 
●内容 
<午前の部>

“風”をテーマにしたやさしいヨーガと瞑想
屋久島の生命力満ち溢れるビロウの葉が届けてくれる風、私のなかにも吹いている呼吸という風…
その風が気持ちよく通ってゆくように、ゆっくりと心身をほぐし解放してゆきます
まるで森の中にいるような心地よい時間は、私たち人間も自然の一部であったことを思い出し、本来持っている健やかさや軽やかさを思い出させてくれます
 
<ランチ:ういカリー>

ういさんが大学時代5年間夜な夜な通った、ラスタの経営するスリランカカリー店のベジタリアンカリー
店主がインドに旅に出るのをきっかけに、レシピを受け継ぎ、そこからやは20年
研究を重ねて進化し続けている、スリランカスパイスをふんだんに使ったオリジナルカリーです
今回はヨーガをする人のための、五葷抜きスペシャルベジカリーを初めて作っていただきます!レアな挑戦です*
 
<午後の部>

普段なかなか目にすることのない、大きな手を広げたような葉っぱは、雨の日の傘にしたら、さぞご機嫌に歩けそうな姿
一枚の葉を、あれよあれよとひとつのカゴに仕上げてゆきます
今回は、お子さまも一緒に参加していただけるように、少し小さめに作り、夏のお使いやピクニックのおやつ入れになりそうな姿に仕上げましょう
 
 
●参加費 
午前の部 3,000円
午後の部 4,000円
※両方参加 6,500円
※ういカリー(特製ヨギベジスペシャル) 1,000円
※子どもも別でカゴを作りたい場合は、小中学生半額
 
●定員 10名
 
●会場
〒464-0033
名古屋市千種区鹿子町4-11-2 OUI(うい)
 
●お申込&お問合せ
ouiui62@gmail.com または info@aoitori.life
 
 
 
お休みの日ですし、お子様とのご参加も楽しいかと思います
和気あいあいと楽しみましょう