季節のヨーガと過ごし方 6月5日「芒種」

今日は二十四節気の「芒種」
芒とは、イネ科の植物にある細い毛の部分
つまり穀物の種をまく頃ということです
 
田植えの時期をさすそうですが
屋久島の田植えは毎年4月〜5月に行う所が多いようです
 
他にもこの時期に見られる季節の彩りとしてあげられるのは
例えば蛍、香しい梅の実、橙色に輝く枇杷、梅雨の雨…などなど
 
水の綺麗な屋久島では、あちらこちらの川や池で
蛍の姿を見ることができます
子どもにこんな美しい世界を見せてあげられることが
とても嬉しい
 
ぼんやり、ふんわり、明るさを変えながら漂う姿は
幻想的で、大人でさえ引き込まれます
 
両手の中にそぅっと包んで、にこ〜☺︎っと笑う息子の様子が
印象に残っています
そんな蛍の時期もかけ足ですぎてゆきました
 
今年は特に、様々なことが早々に訪れて
そしてあっという間に去って行ったような印象があります
 
美しいものを、美しいと味わい愛でられるくらいの
時のゆとりがあって欲しいものです
 

 
 
 
〇 〇 〇 〇 〇
 
 
 
今月おすすめのヨーガMovieは
「脾を助けるヨーガ short ver.」‐31min
 
梅雨時期は脾の働きが旺盛になる時
ヨガや日々の養生で、心身を調えてゆきましょう
 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを入力するためにはログインが必要です。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL